台湾 TAIPEI.JPのおすすめオプショナルツアー、グルメなレストラン情報満載

台湾のオプショナルツアー

オンライン体験

オンライン体験

日本の自宅から直接台湾を訪問。ZOOMを利用してたヴァーチャル体験

ミニツアー

ミニツアー

九ふん、十分、台北、故宮博物院、京劇鑑賞、淡水、烏来 、etc

空港送迎

空港送迎

桃園空港-台北市内ホテル、松山空港-台北市内ホテル

グルメクーポン

グルメクーポン

正福縁、欣葉、故宮晶華、禪風茶趣、點水楼、度小月、晶華軒、請客樓、圓山大飯店、etc

グルメツアー

グルメツアー

台湾式BBQ、小籠包の夕食と士林夜市、海鮮料理、牛肉麺・B級グルメ、台湾料理食べ放題、etc

チケット・体験

チケット・体験

台北オープントップバス、台湾高鉄周遊券、タイペイアイ京劇、チャイナドレス、etc

専用車

専用車

専用車チャーター台北郊外、専用車チャーター台北市内

地方ツアー

地方ツアー

高雄日帰りツアー、花蓮 太魯閣渓谷日帰りツアー

SPAエステ

SPAエステ

リージェントホテル沐蘭、馥蘭朵烏来の温泉体験、女性専用サウナエステ

マッサージ

マッサージ

台湾式足つぼマッサージ、台湾式全身マッサージ 、カラダファクトリー、etc

ゴルフ

ゴルフ

台湾、新淡水、北投国華、東方、林口、長庚、林口第一、台北、美麗華、幸福、etc

ガイドチャーター

ガイドチャーター

日本語ガイドチャーター、英語ガイドチャーター

トピックス

台湾最大のトラベルフェアである「台北国際旅展」(台北インターナショナル・トラベルフェア: ITF)が2021年11月05日~08日まで開催されます。
展示ブースは、新型コロナウイルスの影響により30数ヵ国・地域で800ヵ所で過去最少となります。
日本と韓国からの出展は、それぞれ去年より増加しており、日本は43ヵ所、韓国は36ヵ所あります。

■ 開催概要
〔日時〕
 2021年11月05日~08日
〔時間〕
 11月05日 --- 12:00~18:00
 11月06~08日 --- 10:00~18:00
〔場所〕
 台北南港展覧館1館
〔主催〕
 台湾観光協会

台湾・中央流行疫情指揮センターは、新型コロナウィルスの警戒レベル第2級の期間を2021年11月01日まで継続する旨を発表しております。
■ 詳細(日本台湾交流協会 仮訳より引用)

◎ 2級警戒措置
1. 例外を除き、外出時は全行程においてマスクを着用する。
 室外での運動、又は室内外での撮影時において、関連症状が出ておらず、  また、不特定の相手との社会的距離が保てている場合は、マスクを着用しなくてもよい。
2. 実名登録制を実施し、安全な社会的距離を保持する。
3. 営業場所及び公共エリアでは、人流の管理や人数制限を行う。
 室内では少なくとも1.5m/人(2.25平方メートル/人)、  室外では1m/人(1平方メートル/人)を維持する。
4. 集会活動(会議、展覧会、結婚披露宴、宴会等を含む)の人数の上限は以下のとおり。
(1) 室内80人、又は室内80人を超える場合、少なくとも1人当たり1.5m/人   (2.25平方メートル/人)の室内空間を維持していること。
(2) 室外300人
(3) 上記の条件を満たさない者は、感染対策計画を提出するか、   又は主管する機関の感染対策の規定に基づき対応する。

◎ 外出時は全行程でマスクを着用しなければならないが、  以下の状況に合致する場合は、マスクを着用しなくてもよい。
1. 室外での運動
2. 室内外での写真撮影(個人/団体)
3. 農林水産業、牧畜の労働者は、野外(畑、養魚場、山林等)での労働
4. 山林(森林レクリエーションエリアを含む)やビーチでの活動
以上の場合においては、マスクを着用しなくてもよいが、常にマスクは携帯し、関連の症状が出た場合や不特定の相手との社会的距離が保てない場合には、マスクを着用しなければならない。
5. 外出時の飲食については、不特定の相手との社会的距離を保つことができ、  また適当なパーテーションなどの設備がある場合は、マスクを着用しなくてもよい。
6. 指揮センター又は所管する機関が指定する場所(例: 台湾鉄道・高速鉄道の飲食エリア)  又は活動については、関連する防疫措置に合致していれば、一時的にマスクを外すことができる。

◎ 引き続き閉鎖する場所
 カラオケホール、ダンスホール、ナイトクラブ、クラブ、接待を伴うレストラン、  バー、キャバレー等、遊興を伴う理容院(観光理髪、視聴理容)
★ 実名登録制
 スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、市場、商業施設、  バス、タクシーなど、様々な場所にQRコードが設けられ、登録が必要。

台湾鉄路(台鉄)の旧型列車「藍皮車」を再利用した観光列車「藍皮解憂(気晴らし)号」が、2021年10月23日より運行を開始する予定です。
台鉄南廻線(南回り線)の枋寮駅と台東駅間を毎日1往復し、車内から沿線の風景をお楽しみいただけます。
気晴らし号は、非冷房のために、天井に取り付けられた昔ながらの扇風機や、窓を開けられるほか、一部車両に観賞用として登場当時の循環式トイレを残しました。
実際に使用できるトイレも別途設置されています。

台南高速鉄道特定区で総工費20億台湾元を投じて3年前から建設が進められていた「大台南会展中心」(大台南コンベンションセンター / ICC TAINAN)が、2021年9月30日に完成しました。
大台南コンベンションセンターは、台湾高速鉄道の台南駅から南へ徒歩約5分の距離にあります。
会議棟、展示棟、駐車棟に分かれています。
展示棟は、標準スキームのブース601小間を収容可能で、高さ12m以上の無柱空間を実現しました。
会議棟は3階建てで、さまざまなサイズに対応できる会議室を多数揃えています。
駐車棟は乗用車550台が収容可能となります。

高雄市の愛河と月世界風景区にて、2021年10月08日~11月06日まで、金~日曜に熱気球に乗ることができるイベント「高雄愛・月熱氣球」が開催されます。係留された熱気球に乗って上空へ上り、人気景勝地の美しい風景を楽しんでもらおうと企画されました。

朝焼け、または夕焼けを空から眺めることができるよう、搭乗時刻は 土曜・日曜、及び10月11日 --- 午前06:00~08:00まで, 金曜・土曜 --- 15:20~17:20まで に設定されています。

料金は1回500台湾元(約2,000円)です。

10月02日 17:00から、7-11(セブン-イレブン)店舗内のマルチメディア端末「ibon」、またはインターネットサイトを通じて予約できます。




満足度上位ツアー