台湾 TAIPEI.JPのおすすめオプショナルツアー、グルメなレストラン情報満載

台湾のオプショナルツアー

オンライン体験

オンライン体験

日本の自宅から直接台湾を訪問。ZOOMを利用してたヴァーチャル体験

ミニツアー

ミニツアー

九ふん、十分、台北、故宮博物院、京劇鑑賞、淡水、烏来 、etc

空港送迎

空港送迎

桃園空港-台北市内ホテル、松山空港-台北市内ホテル

グルメクーポン

グルメクーポン

正福縁、欣葉、故宮晶華、禪風茶趣、點水楼、度小月、晶華軒、請客樓、圓山大飯店、etc

グルメツアー

グルメツアー

台湾式BBQ、小籠包の夕食と士林夜市、海鮮料理、牛肉麺・B級グルメ、台湾料理食べ放題、etc

チケット・体験

チケット・体験

台北オープントップバス、台湾高鉄周遊券、タイペイアイ京劇、チャイナドレス、etc

専用車

専用車

専用車チャーター台北郊外、専用車チャーター台北市内

地方ツアー

地方ツアー

高雄日帰りツアー、花蓮 太魯閣渓谷日帰りツアー

SPAエステ

SPAエステ

リージェントホテル沐蘭、馥蘭朵烏来の温泉体験、女性専用サウナエステ

マッサージ

マッサージ

台湾式足つぼマッサージ、台湾式全身マッサージ 、カラダファクトリー、etc

ゴルフ

ゴルフ

台湾、新淡水、北投国華、東方、林口、長庚、林口第一、台北、美麗華、幸福、etc

ガイドチャーター

ガイドチャーター

日本語ガイドチャーター、英語ガイドチャーター

トピックス

台湾観光局は23日、ナチュラルローソンと「台湾 謝謝 日本にエールを!」キャンぺーンを開始した。
この度、台湾観光局ではナチュラルローソンと共同で台湾と日本への応援POPを設置し、エールを送ります。台湾観光局東京事務所では、台湾グルメやドリンクを味わいつつ、台湾と日本、そしてすべての頑張る人にエールを届けようというものです
7月23日から8月8日の期間に台湾観光局東京事務所とナチュラルローソンは共同して、首都圏のナチュラルローソン140店舗にて台湾茶ペットボトル冷蔵コーナーと台湾ティーパック販売コーナーに、台湾と日本にエールを送るPOPを設置する事になりました。同事務所鄭憶萍所長によれば、首都圏で展開されるナチュラルローソンは、健康、自然、品質や快適を訴求し、女性顧客やシニア層に支持されているクオリティの高いコンビニエンスストアであり、この度のコラボが実現したことにより、去年4月に台湾から日本にマスクを送った経緯もあり、台湾と日本がそれぞれコロナ感染抑制に際し、日本が台湾へワクチンを寄贈した事も鑑み、同事務所では日台友好とコロナ禍を一緒に乗り越えて、頑張ろうというエールを込めて『台湾 謝謝 日本にエールを!』のキャッチコピーを掲出し、コロナ禍で頑張る全ての人に向けたエールとしたいとコメントしています。
ぜひお家で台湾ドリンクを片手にすべての頑張る人たちへエールを送りましょう。

蘇貞昌・行政院長は防疫会議で、新型コロナウイルス感染症の防疫レベルについて、2021年7月27日から「第2級」に引き下げることを決定いたしました。
業種別の防疫ガイドラインについては、中央感染症指揮センターの記者会見で改めて発表されます。

台湾・中央感染症指揮センターは、新型コロナウイルスの防疫警戒レベル第3級を2021年7月26日まで再延長しておりますが、7月13日以降は一部の規制を解禁する旨を発表いたしました。

これを受け、台北故宮博物院は7月13日より完全予約制で参観者の受け入れを再開しております。
なお、オープン時間は以下の通りです。
■ 現時点のオープン時間

* 第一展覧区(正館) --- 火曜~日曜 午前09:00~17:00
* 至善園 --- 火曜~日曜 午前08:00~17:00

※なお、第二展覧区と児童学芸中心は、当面の間、閉館となります。
※正館は、ウェブサイト、または電話での事前予約が必要となります。

台湾・中央感染症指揮センターは、新型コロナウイルスの防疫警戒レベル第3級を2021年7月26日まで再延長し、7月13日以降は一部の規制を解禁する旨を発表しております。
これを受け、交通部観光局阿里山国家風景区管理処は、7月13日より条件付きで、管轄内の登山道、公衆トイレ、駐車場、ビジターセンターなどを再開しております。一方でツォウ族の集落内にある特富野、雅吾瑪斯など登山道は当面再開しないことを決定しております。
登山道や東屋などではマスクを着用し、1.5mのソーシャルディスタンスを維持する必要があります。
また、屋外で食事、喫煙、10人以上のグループの集まりは禁止されております。

飲食店のデリバリーサービス「Uber Eats」(ウーバーイーツ)は、台湾の伝統市場の生鮮品の宅配代行サービスを開始した旨を発表しております。下記の伝統市場 9ヵ所と提携しております。

■ 提携済みの伝統市場
* 台北市 --- 中山市場、松江市場、興隆市場、士東市場、浜江市場
* 新竹市 --- 竹蓮市場、新竹果菜批発市場
* 新竹県 --- 仁義公有零售市場
* 高雄市 --- 天天新黄昏市場

中央流行疫情指揮センターは、当初2021年7月12日までを予定していた新型コロナウィルスの防疫レベル第3級の期間を2021年7月26日まで再延長する旨を発表いたしました。
今回で4回目の延長となります。
なお、飲食業や一部施設、及び9人以下の台湾国内旅行ツアー、テレビ番組の撮影が条件付きで解禁されることになりました。

台湾交通部(交通省)観光局によると、2021年5月に台湾を訪れた旅行者数は前年同月比3.3倍の延べ1万719人だった。前年同月を上回るのは2カ月連続。前年同月に新型コロナウイルス感染症がまん延し、比較対象の数値が低かったことが増加につながった。前月(1万7,843人)からは39.9%減った。

中央流行疫情指揮センターは、2021年7月02日の正午から、新型コロナウイルス変異株「デルタ株」の国内感染を受け、ハイリスク国に指定された国からの入境者に対する水際対策の強化を発表しました。

また、全ての入境者に対して空港や港での親族または友人の出迎えを禁止し、台湾交通部が手配した防疫車両または防疫タクシーの利用が求められます。
なお、違反者には1万~15万台湾元(約4万~60万円)の罰金が科されます。

ハイリスク国に14日以内に渡航歴またはトランジット歴がある入境者は、台湾交通部が手配した防疫車両を利用して、全員が集中検疫所での14日間の隔離が求められます。
ハイリスク国以外からの入境者は、防疫タクシーを利用して、防疫ホテルまたは集中検疫所にて14日間の隔離が求められます。

7月02日現在、ハイリスク国に指定されているのは、以下の通りです。
ブラジル、インド、英国、ペルー、イスラエル、インドネシア、バングラデシュ 計7ヵ国

中央流行疫情指揮センターは、新型コロナウイルス変異株の「デルタ株」の水際対策を強化するため、2021年7月02日 正午以降より全ての入境者に対し検査を3回行うと発表いたしました。
入境時と14日間の隔離期間終了に合わせてPCR検査を行い、隔離開始後10~12日目に自宅用の抗原検査キットでの検査を追加するということです。
なお同センターでは、陽性が判明した場合には、ウイルスのゲノム解析を行い、株の種類を判別すると説明しております。




満足度上位ツアー